漫画・コミックの激安通販『赤マル全巻漫画』

漫画名や巻数を入力して探す:
  モール一括横断検索

ハチワンダイバー(1-13巻 続巻)

ハチワンダイバー(1-13巻 続巻)の画像
作者 柴田ヨクサル
出版社 集英社
掲載雑誌 週刊ヤングジャンプ
概要・あらすじ・管理人感想
主人公の菅田健太郎はかつてプロ棋士を目指していたが挫折し、今では賭け将棋で日銭を稼きつつ漫然とした日々を送っていた。勝負に勝ち過ぎ対局を避けられるようになった菅田は、ある日秋葉原の凄腕棋士のウワサを聞く。秋葉原に赴いた菅田は自信満々でメガネの女真剣師「アキバの受け師」に勝負を挑むが、手も足も出ずに完敗を喫する。 プライドをズタズタにされ、その悔しさから久々に将棋への情熱を取り戻す菅田。しかし自堕落な生活で部屋は荒れ放題。片付けの為に清掃会社に派遣サービスを依頼するが、現われたのはなぜかメイド。しかも菅田を「ご主人様」と呼ぶそのメイドこそ彼のプライドを打ち砕いた張本人、「アキバの受け師」だった...。 (出典:Wikipedia
みんなの評価 平均:(5.0)点 総合点:(5)点 投票人数:(1)人
評価を投票
ハチワンダイバー(1-13巻 続巻)のレビュー・感想

この漫画に関する口コミ(2)

b :

型破りな将棋漫画で将棋のことを知らなくても楽しく読めます。
いちいちリアクションが大きいのがたまにうざいですが、面白い!
この漫画のせいで女流棋士さんが全員メイドになったりしているみたいです。

ゆう :

恥ずかしながら将棋はさっぱりわからないんですが、楽しめます。
ひかるの碁を大人向けにしてギャグの要素を爆発させた感じでしょうか。
メイドさんのスタイルは好みがわかれるかも・・・

【 各巻ごとの価格比較 】
ハチワンダイバー(1-13巻 続巻) 関連ニュース [powerd by Google News]
【 こちらの商品も要チェック! 】
赤マル漫画情報トップ 運営者情報

※ 本サイトにはウィニー(Winny)やシェア(Share)やトレント(torrent)といったファイルの無料ダウンロードに関する情報はありません。