漫画・コミックの激安通販『赤マル全巻漫画』

漫画名や巻数を入力して探す:
  モール一括横断検索

少年マガジン

はじめの一歩(1-91 続巻)

母子家庭のいじめられっこであり、釣り船屋を親子で支えている少年・幕之内一歩が、後の世界チャンピオン鷹村守と出会いボクシングに開眼、鷹村と同じ鴨川ジムに入門して日本を代表する人気一流ボクサーとなっていく過程を、周囲の者達との交流、ライバル達との戦いを通じて描いてゆく。主人公のみならず脇役である仲間やライバル達の戦いまでも詳細に描いている点が特徴的であり、作者は「登場人物全員が主人公です」とコメントしている。

BECK[ベック](1-34 全巻 完結)
平凡な毎日に不安を持っていた主人公の少年・田中幸雄(通称:コユキ)は、南竜介との偶然の出会いによって、音楽の世界に入り込むことになる。南竜介・田中幸雄を中心に、バンド:BECK(ベック)・英語名:Mongolian Chop Squad(モンゴリアン・チョップ・スクワッド、M.C.S)が結成され、失敗・挫折を繰り返しながらも、音楽への信念を原動力に一歩ずつ前進してゆく様を描く。
魁!!クロマティ高校 (1-17 全巻 完結)
東京都立クロマティ高校、そこは選りすぐりの不良達が揃う、「ワルのメジャーリーグ」とも言われるほど恐れられている高校である(そして驚くほどのバカぞろいでもある)。主人公・神山高志は優等生ながらも、中学時代に助けてもらった親友と同じ高校に行くため「引き算ができれば入学できる(しかも面接がない)」というクロマティ高校を受験したのであったが、なんとその親友は不合格となってしまったため、結局神山1人が入学してしまう。
魔法先生ネギま! (1-29 続巻)
10歳でウェールズにあるメルディアナ魔法学校を首席で卒業した天才少年のネギ(ネギ・スプリングフィールド)が、「立派な魔法使い(マギステル・マギ)」になるための修行として与えられた課題は、日本の学校で先生をすることだった。
BLOODY MONDAY[ブラッディ・ マンデイ](1-11 続巻)
高木藤丸は一見普通の高校2年生。実は影では天才ハッカー「ファルコン」として父親が所属する公安調査庁の一組織「THIRD-i(サード アイ)」の仕事を手伝っていた。藤丸の通う弥代学院へ生物教師が赴任して来たのだが、その教師は女テロリスト・折原マヤであった。
FAIRY TAIL[フェアリーテイル](1-19巻 続巻)
精霊魔導師ルーシィはあるきっかけで滅竜魔導師ナツと出会い、最強のギルドと名高いフェアリーテイルに入ることになる。
しかしそこは、いろんな意味でルーシィの想像を超えたギルドだった。
赤マル漫画情報トップ 運営者情報

※ 本サイトにはウィニー(Winny)やシェア(Share)やトレント(torrent)といったファイルの無料ダウンロードに関する情報はありません。