漫画・コミックの激安通販『赤マル全巻漫画』

漫画名や巻数を入力して探す:
  モール一括横断検索

魁!!男塾(1-20 全巻 完結) (集英社文庫版)

魁!!男塾(1-20 全巻 完結)  (集英社文庫版)の画像
作者 宮下 あきら
出版社 集英社
掲載雑誌 週刊少年ジャンプ
概要・あらすじ・管理人感想

初期ギャグ編
筆頭・剣桃太郎を始めとする男塾一号生のメンバーが、理不尽な教官や二号生らの強烈なしごきに耐え乗り越えたり、外の世間とのトラブルに巻き込まれ(というより、男塾の面々が騒動の原因の場合が多い)ながらも、知恵や人情、そして男気で解決していく。

驚邏大四凶殺編(きょうらだいよんきょうさつ) 男塾の運営費が底をつきかけ、この苦境を打破すべく江田島は愕怨祭(がくえんさい)を起こすことにより利益を上げて赤字の穴埋めをすることにした。しかし愕怨祭が盛り上がっている時に、伊達臣人率いる関東豪学連が攻めてきた。男塾名物競技で争うが決着をつけることができず、江田島は驚邏大四凶殺を提案。伊達達は承諾し霊峰富士で決着をつけることとなった。

大威震八連制覇編(だいいしんぱーれんせいは)
驚邏大四凶殺は男塾勝利で決着がついた。しかし他の戦士は全員死亡。一人生き残った桃は、寝転びながら朝日を眺めていた。そこへ不審な影が現れる。驚邏大四凶殺は影の手の内で行われた事であるという。桃が下山すると残りの仲間は生きていた。喜びもつかの間、桃達一号生は三号生に呼び出しを食らう。呼び出し人の名前を聞いて顔色を変える富樫。三号生に会う為に天動宮へ行くが、そこには試練が待ち構えていた。

天挑五輪大武會編(てんちょうごりんだいぶかい)br /> 大威震八連制覇を終えてまもなく、桃たちは塾長室に呼ばれた。そこでは戦争フィルムが流されており、米軍が巧妙に偽装している日本軍の秘密基地をことごとく見破り、撃破する様子が映し出されていた。疑問に思う塾生に対し、江田島は一人の男が米軍に詳細な位置を教えているという。男の名は伊佐武光、今の名を藤堂兵衛。現在でも日本の影の支配者として私腹を肥しているという。その非道ぶりに憤慨する塾生達は、藤堂を討つべく、彼が主催する天挑五輪に参加することになった。その時の出征戦士は16名。

七牙冥界闘編(バトルオブセブンタスクス)br /> 天挑五輪から一ヶ月後、桃たちは進級し新たな入塾者が入ってきた。新一号生と総代を賭けて戦っている最中に塾長室では異変が起きていた。圧倒的な戦闘力を誇る江田島だったが、象をも眠らせる麻酔銃の前に不覚を取り、誘拐され、宇宙へ飛ばされる。それを知った塾生達は江田島を救出するべく七牙冥界闘への参戦を強いられる事となった。

風雲羅漢塾編(ふううんらかんじゅく)br /> 江田島の終生のライバル熊田金造が作り上げた、もう一つの男塾とも言うべき風雲羅漢塾。三十年目の誓いにより、男塾は羅漢塾と五魂遷で勝負を行う事となる。

(出典:Wikipedia
みんなの評価 平均:(5.0)点 総合点:(5)点 投票人数:(1)人
評価を投票
魁!!男塾(1-20 全巻 完結) (集英社文庫版)のレビュー・感想
【 各巻ごとの価格比較 】
魁!!男塾(1-20 全巻 完結) (集英社文庫版) 関連サイト
【 こちらの商品も要チェック! 】
赤マル漫画情報トップ 運営者情報

※ 本サイトにはウィニー(Winny)やシェア(Share)やトレント(torrent)といったファイルの無料ダウンロードに関する情報はありません。