漫画・コミックの激安通販『赤マル全巻漫画』

漫画名や巻数を入力して探す:
  モール一括横断検索

バクマン。[bakuman] (1-8巻 続巻)

バクマン。[bakuman] (1-8巻 続巻)の画像
作者 大場 つぐみ 小畑 健
出版社 集英社
掲載雑誌 週刊少年ジャンプ
概要・あらすじ・管理人感想
中学3年生の真城最高(ましろ もりたか)は、高い画力がありながらも将来に夢を持たず、ただ流されて普通に生きていくだけの日々を送っていた。最高の叔父は、かつて週刊少年ジャンプに連載し、その作品がアニメ化もされた漫画家川口たろうであったが連載打ち切りとなり、その後の過労により亡くなった過去があった。
ある日、些細な出来事をきっかけに、秀才のクラスメイトで原作家志望の高木秋人(たかぎ あきと)に、「俺と組んで漫画家にならないか」と誘われる。はじめは一緒に漫画を描くことを拒絶していたが、声優を目指している片思いのクラスメイト亜豆美保と、「アニメ化したら結婚する」と約束したことから、漫画家への道を志すことになる。 (出典:Wikipedia)
みんなの評価 平均:(4.0)点 総合点:(4)点 投票人数:(1)人
評価を投票
バクマン。[bakuman] (1-8巻 続巻)のレビュー・感想

この漫画に関する口コミ(1)

あああ :

1巻から5巻くらいまではとても面白いけど、7巻くらいから絵柄が変わったのと同時に個人的にはちょっとつまらなくなったかな

【 各巻ごとの価格比較 】
バクマン。[bakuman] (1-8巻 続巻) 関連サイト
【 こちらの商品も要チェック! 】
赤マル漫画情報トップ 運営者情報

※ 本サイトにはウィニー(Winny)やシェア(Share)やトレント(torrent)といったファイルの無料ダウンロードに関する情報はありません。