漫画・コミックの激安通販『赤マル全巻漫画』

漫画名や巻数を入力して探す:
  モール一括横断検索

専務 島耕作 (1-5 全巻 完結)

専務 島耕作 (1-5 全巻 完結)の画像
作者 弘兼憲史
出版社 講談社
掲載雑誌 モーニング
概要・あらすじ・管理人感想
『専務島耕作』は、2006年から『週刊モーニング』誌上で不定期連載された漫画作品。常務時代に続いて中国を担当するほか、インド担当、アメリカ担当も兼任することになった。明言はされていないが、原発事業も担当としていると思われる。
2008年4月、現社長である郡山利郎が辞意を表明し、その後任として五洋電機との経営統合で誕生する「初芝・五洋ホールディングス」の初代社長に就任。これに伴い同年5月下旬よりタイトルが"社長・島耕作"と改められ、新シリーズがスタートする事になった。
(出典:Wikipedia
みんなの評価 平均:(0)点 総合点:(0)点 投票人数:(0)人
評価を投票
専務 島耕作 (1-5 全巻 完結)のレビュー・感想
【 各巻ごとの価格比較 】
専務 島耕作 (1-5 全巻 完結) 関連サイト
【 こちらの商品も要チェック! 】
赤マル漫画情報トップ 運営者情報

※ 本サイトにはウィニー(Winny)やシェア(Share)やトレント(torrent)といったファイルの無料ダウンロードに関する情報はありません。