漫画・コミックの激安通販『赤マル全巻漫画』

漫画名や巻数を入力して探す:
  モール一括横断検索

エンゼルバンク ドラゴン桜外伝(1-9 続巻)

エンゼルバンク ドラゴン桜外伝(1-9 続巻)の画像
作者 三田紀房
出版社 講談社
掲載雑誌 モーニング
概要・あらすじ・管理人感想
龍山高校で英語教師をしていた井野真々子は、教師としての成果を挙げながらも教師でいることに飽きてしまい、転職を決意する。そんな時、桜木が主催するビジネスセミナーの会場で、桜木に"転職代理人"・海老沢康生を紹介される。「人の価値は相場で決まる」「30過ぎたら利息で暮らせ」などの海老沢や桜木のアドバイスを受け、教師を続ける事を決意しかかっていた井野だったが、海老沢の勧めで海老沢が所属している転職サポート事業・ライフパートナーに転職する。
井野は海老沢直属下となり、キャリアパートナーとなるが、仕事に関する何の予備知識もないまま、いきなりクライアントの担当を任される。
(出典:Wikipedia
みんなの評価 平均:(0)点 総合点:(0)点 投票人数:(0)人
評価を投票
エンゼルバンク ドラゴン桜外伝(1-9 続巻)のレビュー・感想
【 各巻ごとの価格比較 】
【 こちらの商品も要チェック! 】
赤マル漫画情報トップ 運営者情報

※ 本サイトにはウィニー(Winny)やシェア(Share)やトレント(torrent)といったファイルの無料ダウンロードに関する情報はありません。