漫画・コミックの激安通販『赤マル全巻漫画』

漫画名や巻数を入力して探す:
  モール一括横断検索

皇国の守護者[IMPERIAL GUARDS](1-5 全巻 完結)

皇国の守護者[IMPERIAL GUARDS](1-5 全巻 完結)の画像
作者 佐藤 大輔, 伊藤 悠
出版社 集英社
掲載雑誌 月刊ウルトラジャンプ
概要・あらすじ・管理人感想
人と龍が共存する世界で、小さな島国である「皇国」と海の彼方の大陸から侵略してきた「帝国」との戦の様子を描いた物語。 主人公は皇国軍の将校である「新城直衛」。新城直衛は、「剣牙虎」と呼ばれる獰猛な虎を操る実験的な部隊の隊員で、撤退戦において最も難しいであろう「殿(しんがり)役」を命ぜられることになる。 ウルトラジャンプに掲載されていたが、なぜか5巻で打ち切りになてしまったという名作。 Amazonのレビューを見ていただければわかると思うが、非常によい出来でなぜ打ち切りになったのか不明な漫画である。
みんなの評価 平均:(0)点 総合点:(0)点 投票人数:(0)人
評価を投票
皇国の守護者[IMPERIAL GUARDS](1-5 全巻 完結)のレビュー・感想
【 各巻ごとの価格比較 】
【 こちらの商品も要チェック! 】
赤マル漫画情報トップ 運営者情報

※ 本サイトにはウィニー(Winny)やシェア(Share)やトレント(torrent)といったファイルの無料ダウンロードに関する情報はありません。