漫画・コミックの激安通販『赤マル全巻漫画』

漫画名や巻数を入力して探す:
  モール一括横断検索

とめはねっ! 鈴里高校書道部(1-6巻 続巻)

とめはねっ! 鈴里高校書道部(1-6巻 続巻)の画像
作者 河合克敏、監修 武田双雲
出版社 小学館
掲載雑誌 ビッグコミックスピリッツ, ヤングサンデー
概要・あらすじ・管理人感想
主人公の大江縁はカナダ帰りの帰国子女。中学卒業後に帰国し、鎌倉市のはずれにある私立鈴里高校に入学するが、部員数が足りなく廃部の危機にあった書道部の先輩たちに弱みを握られ、強制的に入部させられる。
入部後は書道に興味を少しずつ持ち始めた縁であったがその矢先、密かに憧れるにクラスメイトの望月結希が投げ飛ばした男子生徒が直撃し、利き手の右腕を骨折する。縁を骨折させてしまったという結希の弱みを握った先輩たちは「字が書けなくなっている縁の代わりに」という理由で、柔道部のホープであった結希も臨時部員として入部させる。
なりゆきで部員になった二人だが、次第に書の奥深さに触れのめり込んでいく。二人の熱意に後押しされ、廃部の危機にあった書道部は全国を目指して精進していくことになる。
(出典:Wikipedia
みんなの評価 平均:(0)点 総合点:(0)点 投票人数:(0)人
評価を投票
とめはねっ! 鈴里高校書道部(1-6巻 続巻)のレビュー・感想
【 各巻ごとの価格比較 】
【 こちらの商品も要チェック! 】
赤マル漫画情報トップ 運営者情報

※ 本サイトにはウィニー(Winny)やシェア(Share)やトレント(torrent)といったファイルの無料ダウンロードに関する情報はありません。