漫画・コミックの激安通販『赤マル全巻漫画』

漫画名や巻数を入力して探す:
  モール一括横断検索

新世紀エヴァンゲリオン(1-12 続巻)

新世紀エヴァンゲリオン(1-12 続巻)の画像
作者 貞本 義行
出版社 角川書店
掲載雑誌 月刊少年エース,ヤングエース
概要・あらすじ・管理人感想
2000年に南極に大質量隕石が落下し、人類は総人口の半数近くを失った。 このセカンドインパクトといわれる大災害でから15年、人類は使徒と呼ばれる新たな脅威にさらされた。

使徒とは、正体が全く謎に包まれた巨大戦闘兵器群で、人類に対して攻撃を仕掛けてくる。

「使徒」の襲来に対抗するべく人類は汎用人形決戦兵器、「エヴァンゲリオン」を極秘裏に開発していた。そして「エヴァ」のパイロットに選ばれたのは、わずか14歳の少年・少女たち3人であった。

主人公である「碇シンジ」は、とてもおとなしく内向的な少年であるが、父親であり、ネルフの総司令である「碇ゲンドウ」によって、エヴァンゲリオン初号機のパイロットに突如として任命される。 人類の存亡という大きすぎる運命を担った少年たちの戦いが今、始まる。
みんなの評価 平均:(0)点 総合点:(0)点 投票人数:(0)人
評価を投票
新世紀エヴァンゲリオン(1-12 続巻)のレビュー・感想
【 各巻ごとの価格比較 】
【 こちらの商品も要チェック! 】
赤マル漫画情報トップ 運営者情報

※ 本サイトにはウィニー(Winny)やシェア(Share)やトレント(torrent)といったファイルの無料ダウンロードに関する情報はありません。